無料
エロ
動画

 オブジェなドール

石膏包帯拘束・マミーイング緊縛・オブジェ化・人形化・家畜化・家具化などにこだわったサイト(20歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい)

小説・動物園1

小説・動物園1

わたしは大きな声で助けを呼んだけど、誰にもわたしの叫びの意味は伝わらない。
透明の、ガラスに似た透き通る壁の向こうから、緑色の顔をした男の子が、わたしを指さしながら、三つの目をきらきらと輝かせて嬉しそうに笑っている。
その横ではお父さんが、男の子の頭を撫でながら、透き通る壁の外に立てられた看板を見て、いろいろ説明をしてあげているみたいだ。

* * *

ここが何という国なのかはわたしは知らない。
わかってるのは、ここが動物園のような施設だと言うことだけ。
それも、日本でもどこでもない、人間のためのものでもなくて。
そこでわたしを見てる男の子やお父さんみたいな、緑色の顔をした人たちのための施設なの。

わたしはここで何匹かの犬やウサギと一緒に暮らしてるんだ。
わたしの入れられている大きな透明のガラスのようなもので囲われた箱庭の中には、まるで原始人の洞窟みたいな巣と、大きな岩や背の高い木々、それから水を飲むための細い川みたいなのがある。
わたしがここで暮らすようになって、もう3ヶ月も経っちゃった。

* * *

わたしはとびきりの美少女でもないし、勉強や運動が人より出来るわけでもない。
自分で言うのもなんだけど、平凡を絵に描いたような感じだったから、なんでわたしが選ばれたのか、ぜんぜん今でもわからない。

わたしはその日、先輩達のしごきに耐えて、やっと学園から帰っているところだったの。
2年生になったらレギュラーになりたいと思って必死に頑張っていたから、帰るのが遅くなるのはいつものことで。
だから暗い夜道を歩くのにも慣れてしまって、あんまり警戒感みたいなものも無くなってきてたのは確かなんだけど。
でもね、ミキからは「天然だよね」、って言われるくらいボケボケしてるわたしでも、変質者に襲われるとかは警戒してたつもりなんだ。
怪しい人がいたらいつでも逃げられるようにするとかね。

でも、いきなり見たこともないところに瞬間移動させられたり、ビームみたいなので気絶させられたりとか普通考えないよね?
……もしかして普通は考える? わたしが警戒しなさ過ぎ?
で、気が付いたらさっきとは違う変な部屋にいて、緑色の顔をした3つも目がある人が、いつの間にか裸にされていたわたしの目の前に立っていて。
手術台みたいなのに乗せられてたわたしはびっくりして逃げようとして、手足が貼り付いたみたいに手術台から動かなくされてるのに気付いて。
緑色の人は、わたしの身体にコードの付いた吸盤みたいなのを貼り付けて、リモコンみたいなのを操作し始めたの。
身体が暑くなって汗が噴き出してきたけど、その汗もスポイトみたいなので吸い取られたり、泣いて大声を出したけど涙も吸い取られちゃったり。
声の大きさも測られたみたいで、緑色の人が何かぶつぶつ言いながらリモコンを動かしてた。

乳首に付けられた吸盤から電気が流されて、身体がビクン、って跳ねたけど、痛いけどなんか気持ちも良くって、不思議な気持ちだった。
手足の吸盤に流されたのは痛いだけだったけど。
思わず緑色の人に助けて!、ってお願いしたくらい。
でも、緑色の人の言葉がわたしにわからないのと同じで、わたしの言葉も緑色の人にはわからないみたいで。
おでことか耳とか鼻とか、顔の吸盤に電気が流されたときには死んじゃったおじいちゃんやおばあちゃんが川の向こうから手を振っているのが見えちゃったよ。

マンコの中にも細い鉄の棒みたいなのが入れられて、すごく冷たくて気持ち悪くてバージンを棒に奪われたのが悲しくて、大声を出しながら暴れたけど、手も足も、背中も手術台に貼り付いて離れなかったから、腰だけ前と後ろに動かしてるみたいになっちゃって。
腰をちょうど前に付きだしたところで、緑の人がリモコンを動かしたらそのまま動けなくされちゃって、そのまま鉄の棒を差し込まれちゃった。
細い棒だからなのかな、痛くなかったけど、ショックは大きくて、泣きまくっちゃった。
奥まで差し込まれちゃったあとに、また電気が流されて、暑くて気持ちよくて痛くて、一緒に全身の吸盤に電気が流されて、超痛くて身体中がケイレンしてわけがわかんなくなって。

そのままわたしは気絶しちゃった。

2へつづく
ケータイ版2へ

※毎日更新、挫折っ! (´Д⊂
※短編のつもりで書いていたら、終わらなかった……

コメント
書き出すと

なかなか終れないよね^^;
あれも書こうこれも・・ってなってくと
長くなっちゃってww

これを読んでたら中学の時に読んでた雑誌
「ムー」を思い出したよ〜

>雪さま

普段は長くなりそうだとバッサリ切ってしまうんですけどね〜(^^;
これは観客に見られるところまで書けていないのでどうにもなりませんでした。

ムーっぽいですよね、確かにw
キャトルミューティレーションにバイオスフィア実験ぽい檻の中っていう、まるでキバヤシ状態ですもん(笑)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

close