無料
エロ
動画

 オブジェなドール

石膏包帯拘束・マミーイング緊縛・オブジェ化・人形化・家畜化・家具化などにこだわったサイト(20歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい)

TS系小説・夢の場所14

TS系小説・夢の場所14

オレは髪の毛に付いた滴をバスタオルで拭き取りながら、ネットの地図に目をこらしていた。
交換日記状態になっている例の大学ノートにざっと目を通したが、重要なヒントを見付けたからだ。

『窓際からは見られなかったが、病院の個室のベッドからは他の建物は見えなかった』
つまり、それなりに大きい建物か、とんでもない辺鄙なところか、どちらかと言うことだろう。
ただ、そうとう外れた場所でもない限り、3階くらいまでの部屋に彼女がいたとするなら、窓から見れば建物に限らず何かは見えるはずだと思う。
そしてもう一つ。
『西日の入る部屋だった』
これも役に立つ。
つまり最低4階建ての病院で、西側にはその病院より高い建物はない、デパートやマンションのような高いビルの類が見える範囲にないわけだ。

オレは、彼女の誘拐された場所から半径50キロ以内の、その条件に当てはまりそうな建物を、検索とネットの衛星地図を駆使してピックアップしていく。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

* * *


やっと宙吊りから解放されたわたしは、大男の出ていった暗い部屋の中で、入れ替わっていた間にやっちゃったオナニーのことを思いかえしてた。
すごく迷惑を掛けている「彼」の身体でオナったのはすごく申し訳ない気がしたけど、正直言ってもう一回やってみたいかも。 あはは……

まっ暗な中で、細い皮紐で身体中を留められてるせいで、身体を動かせないわたしは、いつも時間を持て余してる。
寝たいんだけど、身体が痛くて寝られない。
寝ようと思うとよけいに寝られなくなるしね。
だから、わたしはいつもぼうっと考え事をする癖が付いちゃってる。

この頃は考え事もしないで、ただぼうっとしてることが多かったけど。
彼との入れ替わりが始まってからは、また考え事もよくするようになってきてた。
元に戻りたいっていうのも、わたしの身体がいるここはどこなのかがんばって調べたいっていうのも、助かったあとに改造されちゃったわたしの身体でどうやって生きていけばいいのかっていうのも考えたりもする。

わたしは暗い気分にならないように、彼の身体のことを思い出してみる。
この頃は見るのもイヤになってた男のあれ。
グロくて怖いもの…… そんな風にしか思えなくなってたあれだったのに、自分のをこすってみたらすごく気持ち良くって、興奮しちゃった。
わたしの身体がひどい目に遭ってるとこを想像してオナっちゃったのはヤバいと思うけどね。
わたし変態じゃん、ショックだなぁ。
でも、気持ち良かったんだからしょうがないよね。
なんて。 自分に言い訳してみる。

……あ〜!?

ヤバっ、わたしのあそこってば濡れてきちゃったかもしれない。
男になって、ひどい目に遭う自分とのセックスを考えて濡らしてるなんて……
わたし、どうなっちゃったんだろう。

15へつづく
ケータイ版15へ

※キーボードが物故割れた(´Д⊂
※上から三段目のキーがほとんど打てなくなっちゃったの。 急遽キーボード買ってきました〜。 980円のだけどね(笑)





コメント
前回からの

「あたし」目線がいい〜

二人が入れ替わってることで
いろんな事がみえてきて・・

いろんな感覚になって・・先がまた
たのしみになったぁ〜

ほんとうに

大長編になりましたね。
私も男になったらさわってみたいな。
彼女助かるといいな、、、

>雪さま

あたし目線は終盤に入るまで出さないようにしてました〜
ご期待に添えるようなお話になるようがんばりますね〜

>みかさま

ホントに長くなりましたね〜
「オレ」ももう少しで彼女にたどり着けそうです。
へタレの「オレ」、頑張ってくれるといいナ(笑)

うふふ・・・
この鬼畜系が好きだわ〜
後がドキドキしてくるぅ〜
どうなるんだろう?

>トンさま

わたしもドキドキしてます(笑)
どうなるんでしょう、これから。
なんとかいい終わり方をするといいんですけど……(^^;

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

close