無料
エロ
動画

 オブジェなドール

石膏包帯拘束・マミーイング緊縛・オブジェ化・人形化・家畜化・家具化などにこだわったサイト(20歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい)

TS系小説・夢の場所12

TS系小説・夢の場所12

巨漢が少女の身体を軽々と片手で抱える。
ふわりとオレはその腕の中に収まった。
まるで父親が娘を抱くように、手を太股の下に添えられる。
オレは不安定にならないように、頭を男の胸に埋めるポーズを取らなければならなかった。

オレは床に転がる取り外されたばかりの首輪を見ながら、男の腕の中で腹の痛みに耐えながら、少しでも圧迫感が減るように、身じろぎをした。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

* * *


オレの腸を圧迫する空気は、せき止めているディルドーの端から少しずつ少しずつ漏れている。
そのせいでオレの腹はラクにはなるが、周りに、なんだ、臭いがでるのが恥ずかしい。
そんなオレを見透かしたように「臭えな、屁ばっかりこいてんじゃねえ」と男が嘲笑する。
悔しすぎるし、恥ずかしすぎる。
オレは顔を真っ赤にしながら顔を逸らす。

男は抱きかかえたオレを部屋の中心まで連れて行くと、電気責めの時と同じように天井からオレを吊り下げ始めた。
片手でオレを抱えながら、器用にストラップを留めていく。
この短い足では、不意を付いて男の手から床に降りることも出来ない。
痛い目を見るだけだ。

程なく大きな乳房と肩と腰だけで身体を支える形に吊り下げられた。
重力がかかる方向が変わったことによって、オレのでかい乳房が膨らんだ腹にのしかかる。
その頃にはオレが男にばれないように少しずつ力を入れて息んでいた甲斐もあって、お腹の空気も多少は抜けていたはずだが、自分の巨乳のせいで前よりも苦しさは増えてしまった。
男がいなくなってから、もっと力を入れて息んで、空気を抜いていくしかないだろうな……

「しかしこれは最悪の見せ物だな。 ちょっと自分を見てみろ」
オレを面白そうに見つめていた男が、オレのアゴを掴むと鏡を向かせる。
そこに映った少女の姿は、確かに見せ物以外の何ものでもない。
ストラップで搾り出された大きな乳房は、細い身体からいびつに飛び出しているし、そのすぐ下の腹はカエルみたいに膨らんで、重い乳房を押し上げている。
ヒザにはめ込まれた金具から部屋の両端に向かって伸びる鎖によって、足を大きく開かされ、マンコを露出させられたオレの姿は、哀れを通り越して滑稽ですらあった。

* * *


部屋の隅で椅子に座りながら男が読書を始めてからどれくらいの時間が流れたのかわからなくなった頃、オレは意識を失った。

腹の痛みと、胸と肩の痛みの中で、オレは少女の意識がこの身体に戻る前に、降ろしてやってもらえるといいなぁ、なんて似合わないことを考えていた。

13へつづく
ケータイ版13へ

※空気浣腸されたままの吊りです。
※こういう写真ってないかな〜。 このお話しほどひどい吊り方じゃなくてもいいんだけど、普通の吊りで空気浣腸でかえる腹、みたいなのはinsexでも見たことないかも。




コメント
海外のを

探せばあるような気がするけど<写真

でも、探すって言ってもなかなかね

「オレ」の心情がかわってきて・・最後どうなるんだろう〜

>雪さま

コメントありがとうございます(^^)
あ、写真はこだわっているわけではないのでお気になさらないで下さいませ。
もしも偶然見付けた際に教えて頂ければ嬉しいです。

「オレ」は今まで書いてきたとおりの、不必要に人に近付いていかないタイプの人間ですから、こういう気遣いを出来るようになったのは進歩でしょうね。
どうなるのかわたしも楽しみです(笑)

はーい^^

見かけたら教えますね〜<写真

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

close