無料
エロ
動画

 オブジェなドール

石膏包帯拘束・マミーイング緊縛・オブジェ化・人形化・家畜化・家具化などにこだわったサイト(20歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい)

家具化小説・スピーカー4

家具化小説・スピーカー4

メイさんは手際よく『スピーカー』をストラップでわたしの顔に固定すると、

「うん、あとはドールスーツを着れば出来上がりですよ♪」

なんて囁きながら、またニッコリ微笑むのだった。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

* * *

肌色のゴムで満たされた、口の中もアソコの中も、ギシギシと擬音が聞こえてきそうな程に詰め込まれている。

そんなわたしをにこにこと眺めていたメイさんは、口とアソコの違和感に、腰に手を当てながら耐えているわたしの腕に自分の手を絡ませると、出口や洗面室への扉が付いているのとは別の壁──大きなウォークインクローゼットの扉に向けて引っ張り始めた。

わたしはもうメイさんのなすがままで、ゆっくりゆっくりとクローゼットの前まで歩いていく。

クローゼットの前までくると、メイさんは一度わたしから離れて一人でクローゼットの扉の中に入っていった。

「よいしょっ!」

すぐに可愛らしい声がして、何か大きなものを抱えながらメイさんが扉の中から出てくる。

わたしはその間、「ふぅふぅ」と鼻息をついて、座り込まないように耐えていたからメイさんの方を見ていなかったけど、何を持ってきたのかはわかっていた。

それはわたしの仕事着。 そしてわたしを半日の間閉じこめる檻。

わたしは身体にもう一度力を入れて、肩幅に足を開いた直立不動のポーズに戻りながらメイさんがゆっくりと地面に寝かせているモノ──リアルドールを見つめた。

顔は童顔のわたしよりも幼くて、儚い感じ。

目許の泣きボクロが儚さに拍車をかけていて、薄幸の美少女って言う言葉はこんな子のためにあるんだろうな、と思わせる。

ぷっくりと膨らんだ頬に柔らかく微笑んだ目。

小ぶりの唇がすごく柔らかそうで可愛い。

子供っぽいショートボブもよく似合っているし、日本人形みたいな子だな…… っていうのが初めて見たときのわたしの感想だったりする。

身体も華奢な感じで、腕も足も細いし、胸もちっちゃい……

「本当にいつ見てもスピカちゃんそっくりの身体ですよね〜♪ 社長さすがだなぁ」

メイさんの声にハッと我に返る。

──いいんです、ちっちゃくっても! ってそんなことより早く着させて貰って仕事に行かなくちゃ遅れちゃう!

そんな意思を乗せながら、大きな壁掛け時計と、じろじろとわたしの胸とドールのおっぱいを見比べているメイさんの間を、何度も視線を走らせて抗議する。

──っていうかメイさん! わたしの胸をなんでじっくり見てるんですかっ! いいの! AAAカップでもこれから成長する可能性だって……

──無いんだけどね。 メイさんは知らないんだけど、このお屋敷に買われてくるまでは、セーチョーヨクセイザイとかいう難しい名前の薬の注射をされていて、そのせいでわたしの身体はもうこれ以上成長することは無いらしい。

わたしはそんなことを考えて暗い気持ちになりながら、でも顔には出さずに「むうっ!」とむくれてみせる。

──そんなことより早く着せて下さい! 遅れたらお仕置きなんですからっ!

ツンツンとした態度でメイさんを急かしながら、昨日社長から直接言われたことを思い出す。

そう、今日は社長に「絶対に遅れるな!」とか釘を刺されてたりするのだ。

灯璃さん達にはそういうこと言わないのに、わたしにだけ言うあたり、普段の行動の違いというのはけっこう大きなものなんだなぁ。

って人事の様に考えて現実逃避を図ってみる、ハァ……

「ん〜、焦らない焦らない♪ って社長に遅れるなって言われてたんでしたっけ? お仕置きされてるスピカちゃんも見てみたい気がするけど…… ほら、それじゃ手を出して」

わたしが現実逃避している間に、目の前にはバラバラ人形が出来上がっていた。

肘の上と下で別れた腕パーツ。

ヒザの上と下で別れた脚パーツ。

そして腰で別れた胴体パーツと、顔のパーツ。

メイさんは、その内の下腕のパーツを手に取ると、中指の先から肘のところまで一気に割り開く。

わたしの腕よりちょっと太いそのゴムみたいなパーツは、一見やたらと分厚い手袋みたいな感じだけど、指先一本一本に至るまで細いけど頑丈なワイヤーが入っていたりする。

だから一度着てしまうと、わたしがいくら力を入れても指一本動かせなくなっちゃうのだ。

って言ってもとりあえず今はメイさんがリモコンのスイッチを入れてワイヤーを柔らかくしてくれてるから普通に着られるんだけどね。

わたしが手を開いた右腕をまっすぐ前に向かって伸ばすと、メイさんは左右から挟み込むみたいにして指まで丁寧に下腕のパーツを着させてくれた。

すっかりわたしの生身の下腕が見えなくなると、メイさんがリモコンを操作する。

軽くカチッと音が聞こえて、ワイヤーにロックが掛かる。

これでもうわたしは自力でこのドールの下腕を外すことは出来なくなっちゃったってことだ。

メイさんは鼻歌を歌いながら作業を続ける。

次は上腕。 また割り開いて、わたしの腕を左右から包んで、カチッ。

そして最後に肘の部分にも肌色のゴムパーツを近付けて、上腕と下腕を繋ぐように挟み込んで、カチリ。

これでわたしの右手の先から肩までは、すっかり肌色ゴムのお人形さんだ。

毛穴一つ無いわたしの腕は、何度見てもあんまり慣れないなぁ。 なんて考えながら、左腕を前に出す。

カチリ、カチリと作業が進められていくと、左腕もすっかり覆われてしまった。

5へつづく
ケータイ版5へ
掲示板へ

※長くなりそうなのでここまで。
※今話はちょっと難産でした。
※たくさん投票して頂けるのは嬉しいのですけれど、できれば○○が良かった、○○なものも読みたい、なんて一言でもいいのでコメントも頂けるとさらに嬉しいかもです(^^)

※ご指摘頂いた部分を修正しました。 ツッコミありがとうです。

コメント

いよいよドールスーツの中に…♪

と、口にスピーカーやらギャグが入ってるのに普通に話せるのか?と疑問符をうかべてみたり(..;)

えちぃ番組つけてその声で感じたり、ガチャガチャ操作されておしっこ漏らしてスーツの隙間からにじみでたりとかどうでしょう?個人的にはそのあとのお仕置きに期待できるよーな展開がやれる気が


と、素人がでしゃばりました(><;)

>旋さん

コメントありがとうございます!

>口にスピーカー

はい、それは完璧にやらかしてしまいました(´Д⊂
骨伝導マイクとか謎科学のせいにする手もありますけど、後で素直に修正します。

>えちぃ番組つけてその声で感じたり、ガチャガチャ操作されておしっこ漏らしてスーツの隙間からにじみでたりとかどうでしょう

アイデアありがとうございます。 面白いエピソードになりそうなので使わせて頂きますね。

おしっこに関しては腰を覆うときに一工夫する予定ですのでお楽しみに(^^)

コメントありがとうございましたー

4話目の執筆お疲れさまです
やっぱりこのドールスーツ良いですね〜
似たようなので良いから作れないかな〜?

>皐月さん

コメントありがとうございます!
マネキンスーツかドールスーツ作りたいですよね〜

>びちこ様

関節の固定は無くても良いからドールスーツ作りたいですよね〜
予算と時間が有れば何とか作れそうなんですけどね〜('・ω・`)

>皐月さん

様付け禁止っ!(笑)

作れそうなんですけど、ボディまでシリコンで覆うと通気性ゼロの上に壊れやすそうな気もします……

オリ○ント工業さんがロボットショウに出展して話題になってましたけど(可動部は手先くらいでしたっけ?)、中をくり抜いて人が入れる物を作ることも出来るんじゃないかなぁ、なんて思うんですけどね(^^;

>びちこ殿(様付け禁止との事なのでw)

取り合えず調べてみた所FRPか発泡ポリエチレン辺りで外装を作ってからその上にシリコンでコーティングするのが良さげですね〜

FRPは車とかバイクのパーツ自作してる人結構居ますので可能だと思いますし、発泡ポリエチレンはコスプレの鎧とかに使われてる素材なので多分違和感無くできそうです。

問題は間接部分なんですよね〜

ある程度は球体間接人形の間接の応用で出来そうなんですけれどどうしても多少の隙間が出来てしまう ><

>皐月どの(退行してみるw)

FRPの土台の上にシリコンを乗せるんですね。
確か「チェア」のドールスーツがそんな感じだったかもです。

シリコンが重いので骨格は軽い素材の方がいいですし、いい感じかもしれないですね。

関節はfigmaっぽく丸いボールに先のパーツをはめ込む感じにして、丸いボール部分を中空にすれば、とも思いましたけど、関節だけゴツくなりそうな気がしてきましたw

>びちこさん(そろそろ普通でw)

関節部も色々と考えてるのですがコレと言った物が思いつかないんですよね〜

現状は節足動物の関節を元にしたもので考えてますけど

1番の問題は型取りなんですよね〜w
一人じゃ取れない('・ω・`)

>皐月さん

節足動物というと上の甲羅が覆い被さる感じの関節ですか?

型取り、オブドルオフでみんなでやります?w

>びちこさん

>節足動物というと上の甲羅が覆い被さる感じの関節ですか?

そうですよ〜もしくは甲冑みたいな感じですね〜

>型取り、オブドルオフでみんなでやります?w

その案良いですね〜w
取り合えずもう少し調べて実現できそうならやっちゃいましょうかw

>皐月さん

なるほどなるほど〜
その方が肌の露出はないですね!

>やっちゃいましょうか
折角ですからやっちゃいましょう♪

>びちこさん

取り合えず調べてみたのですがある程度のは出来そうっぽいですね〜

後は予算と場所と時間の問題かな〜?

FRPの材料自体は安いのも有る様なので
見つけたらちょっと小物で試してみます

そもそも地元に売ってるかが問題ですがw

>皐月さん
出来そうなんですね〜
予算が一番問題ですね。
場所はニオイを考えるとやっぱり貸しロッジとかかな〜……

やっぱり造形得意な方はいろいろ出来て羨ましいな、と思います。

>びちこさん

型取りとかするとなるとニオイも問題ですよね〜

>やっぱり造形得意な〜
自分は造形が得意と言う訳では無いですよ〜
素材とかの知識を持ってるだけでしてその知識を組み合わせると出来そうかな〜?
と思っただけですw

ホテルだと、以前スプレーなどを使えなかったことがあるので、やっぱり造形には不向きですよねぇ(^^;

や、素材の知識をお持ちなだけで、すごいと思いますよ〜!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

close