無料
エロ
動画

 オブジェなドール

石膏包帯拘束・マミーイング緊縛・オブジェ化・人形化・家畜化・家具化などにこだわったサイト(20歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい)

TS畜化小説・ポニーストーリー17

TS畜化小説・ポニーストーリー17

今日はポニ娘とデートなの♪
わたしったら朝からドキドキ♪
自分らしさを演出する愛されメイクにモテカワファッションでキメて♪
等身大の自分がデキる女性だってことをみせつけてやらなきゃ♪
あっ! デートはやっぱり隠れ家的お店でネ♪

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

* * *

「……で?」
「イヤ…… で? ってそんな地底怪獣バラゴンみたいな声で言われても……」
「……でっ?」
「イヤ…… その…… 隠れ家的お店でスイーツを……」

「……でっ!?」

「ごめんなさいっ!」

頭からツノを生やしたみたいになったポニ娘が、土下座するオレを見下ろしながら、腕を組む。
あれだ、浮気してとっ捕まった諸○あ○る君になった気分だぜ。
しかも土下座してるとストラップが股間を刺激するし、ピアスの重みでラビアが地面にこすれるしな……
「ってなんでピアスリングに重し付けられてんだよ、オレ!」
「ん〜、気持ちよさそうに寝てたから、何となく?」
「オレに聞くな! ってか気持ちよさそうに寝てたらお前はオレみたいなか弱いオンナノコをいじめるのか!」
「耳がおかしくなったかな、よく聞こえなかったんだけど?」
「だ・か・ら! オレみたいなか弱いオンナノコを!」
「ね強いアントニオ!?」
「『ン』しか合ってないじゃねーか!」
「毛深いコンコルド」
「もう最初のと全然違うぞ? ってかそれイヤすぎるっつーの!」

あー、ムカついた!
なんだよ、ちょっとくらい夢見たっていいじゃん! ポニ娘と一日のんびり出来るんだぜ!?
現実はデカい木の壁に囲まれたせまっちい場所だったとしたってさ、訓練とかしないで過ごせるんだし、ポニ娘と二人でちょっとくらいあま〜い雰囲気になるのを期待したっていいじゃんか!

「そう思うだろ、お前だって!」
オレはいきなり立ち上がって声の限りに叫ぶ!

「痛っ! うぉ、チョー痛いっ!」
「いきなり立ち上がればオモリで引っ張られるに決まってるでしょーがっ!」
「ってか重すぎるわっ! せめてもっと軽いのにしてくれっ!」

……

「いいんだね?」
「……へっ!?」
「もっと軽いのならつけていいんだね?」
「……イヤ、ちょっと待って、今のは言葉の」
「わかった、それじゃもっと軽いのをつけてあげるから、今日は一日つけっぱなしにするからネ♪」
「イヤイヤイヤイヤ、ちょっと待っ」
「問答無用!」

ポニ娘はオレに飛び掛かってきたかと思うと、ラビアのピアスリングに取り付けられていたオモリに付いていた小さい錠前にカギを差しこんで、カチャリと開いて取り外す。
すぐさまオレが何かをする暇を与えずに、手際良く右と左の両方のラビアに付けられた大きめのピアスリングに、さっきよりも一回り小さいオモリを一つずつ取り付けた。

「はい、カチャン! と♪ ホラホラ、立ちなさい♪」
「うぉ、ちょっと待て、手を引っ張るなっ!」
「いいから早く立ちなさいって! 今付けたのならラビアが伸びるくらいでしょ?」

伸びるくらい、ってえらく簡単に言うけどな、やっぱり痛いもんは痛いぞ……
「……っつかなんかこれ、タマタマの袋ぶら下げてるみたいでイヤだな」

目線を下げて自分の股間を見てみると、ストラップを挟んでびろーんと伸びたラビアが目に入った。
っつか、何だかすげえエロい……
見た目はエロいけど、気持ちいいかって聞かれたら、オレにはハッキリ言って痛いだけとしか答えようがないがな。
どうせなら他人の身体でこういうのを見てみたかったよ……

「って今のオレ、他人の身体じゃんっ!」
「……またなんか妄想してた? 可愛い顔がとってもえろっちい表情してたけど?」
「えろっちいってゆーな!」
「ん〜、どうせならこれも付けちゃおうかな♪」

ポニ娘がバッグから何かを取り出す。
どうでもいいけどそれ、四○元ポケットみたいだな……

「ホラ、チリンチリン♪ ね? 可愛いよね? これを付けてあげる♪」
「なんだそのトナカイの首についてそうなベルはっ!?」
「なんだって言われても、ただのカウベルだけど? ほらほら、ウダウダ言ってないで足開きなさいっ♪」

ポニ娘がニコニコしながら片手にムチを持ったのを見て、オレは慌てて肩幅に足を開く。
なんだかすっかり調教されてるよな、オレ……

オレが目を閉じながら恥ずかしさに耐えていると、すぐに股間に左右一対のカウベルが付けられていた。 しくしく。

18へつづく
ケータイ版18へ

※おまたせ♪ ひさびさにポニー更新!
※ひさびさなのにエロくない、ごめん(^^;
※時事ネタは風化するので、来年見たら冒頭のは恥ずかしいだろうナ(^^;

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

close