無料
エロ
動画

 オブジェなドール

石膏包帯拘束・マミーイング緊縛・オブジェ化・人形化・家畜化・家具化などにこだわったサイト(20歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい)

牝畜小説・包帯少女1

牝畜小説・包帯少女1

オレは今日も薄暗い階段を下りていく。
細い階段だが、さして深くはない。
階段を下りきって、IDカードを扉の横にあるスリットに差しこむと、いつものように扉が横にスライドした。

オレが扉の中に入ると同時に、奥の部屋から永遠の下っ端、木偶の坊の田中が退室してきた。
今日は奥の部屋で「乳牛」から乳を絞りとっていたみたいだな。

牝畜小説・乳牛少女へ戻る
ケータイ版牝畜小説・乳牛少女へ戻る

* * *

田中はあいかわらず生真面目な顔でオレに向かって深々と頭を下げてくる。
オレは眠くて苛ついていたから、なんとなくノリで田中の腹を思いっ切り蹴飛ばしておいた。
通路に派手な音を立てて倒れた田中を気にもせず、オレは奧から二番目の部屋に急ぐ。
なんか泡を拭いてたみたいだが、まあそんなことはどうでもいい話だ。
今日はやたら眠いし、早いとこ仕事を片付けて宿直室ででも眠っちまおう。

* * *

スリットにIDを通したオレが部屋に入ると、そこには包帯で全身を巻かれた小柄な人型がベッドに横たえられていた。
「よお、元気してるか?」
って聞いても答えが返ってくるはずないんだけどな。
でもなんか無視されるとムカつくな。
オレはベッドの脇に取り付けられていたスリットから薄型のリモコンを取り出すと、躊躇いもせずに一番きつそうなボタンを押してやる。

「ヴォモォーーっ!」
うんうん、やっぱこうでないとな♪
大きく牛のような泣き声をあげた元水泳選手を見ながら大笑いする。
ってあれ? 気絶した?
あ、ちょっと待て。 これボタン間違えてたわ。 こっちは痛覚神経に刺激を与えるボタンだったっけ?
そりゃぁ気絶するわな。 失敗失敗♪
オレはその上の列に並ぶボタンのうち、一番強いボタンを押してみた。
「ヴォモォォォォォっっっ!」
オッケー。 イッパツで覚醒したみたいだ。
こっちは普通に電気を流すだけだから、ただ痛いだけ…… だと思った。
まぁ起きたんだからどうでもいいやね。

どうでもいいけど電気流れてるのにピクピクしないのは見ててつまらんなぁ。
「ほら、ピクピクしろ、ピクピク」
って言っても牛の鳴き声が出てくるだけで身体を動かしゃしない。
まぁしょうがないんだけどな、こいつ固まってるし。

* * *

入口の扉がシュッと開いて、田中が移動式のベッドを押してくる。
ベッドの上にはヒジから先とヒザから先がない、金属のヒヅメがはめ込まれた少女が横たえられていた。
「よ、元気みたいだな…… うんうん、筋肉も引き締まってるじゃん♪」
オレがその少女に話し掛けている間に田中が部屋から出ていく。
ホントに空気みたいなヤツだな。 ってオレらのせいだけど♪
「ヴモ〜っ!」
オレの顔を見るなり飛び掛からんばかりの勢いで睨みつけてきた元水泳記録保持一歩手前の娘だが、口から出るのが牛の鳴き声だと、なんつーの? 馬鹿? なんでもいいけどおもしろい。

「まーまーそう怒るなって、これ以上オレを笑わしてどうする。 今日はせっかくいつも頑張るお前にプレゼントをくれてやろうってんだから素直に聞けよ」
? 首を傾げる元水泳記録保持一歩手前の娘の両脇に手を入れて、抱え上げてやる。
なんか手足も肩もすっかり筋肉が締まって硬くなっちまったな。 これで売れんのかね?

「ほら、こいつの顔をよく見てみ?」
包帯でグルグル巻きにされた方の娘に近付いていって、剥き出しになってる目と鼻をよく見せてやる。
「見覚えないか?」
ヤバイ、思わず噴き出しそうだぞ、オレ。
「ヴモっ!」
思い当たる人物でもいたのか、元水泳記録保持一歩手前の娘が引きつったような鳴き声を出した。
オレは今にも噴き出しそうだったが、なんとかこらえながら包帯娘の正体を教えてやった。

「この間新聞見せたら驚いてただろ? こいつがお前を抜いて県内トップになっちゃったってヤツ。 んでなんか悔しそうだったからさ、連れてきちゃった♪」
「ヴモォォっ!」
オレの声を掻き消すくらいの大声で元水泳記録保持一歩手前の娘が叫んだけど、無駄無駄♪ その証拠に包帯娘が泣いちゃってるし。
しょうがない、慰めてやろう。
「な、ヒドいヤツだよな、お前さらってこいとか言うんだぜ? ん? 復讐したい? オッケー、それじゃアイツもお前と同じに固めてやろうな」

イヤ、包帯娘は何も言ってないけどな、喋れないし♪
ま、細かいことは置いといて、おんなじように巻いてやろうかね。

2へつづく
ケータイ版2へ

※リクエストを頂いたので包帯もの。
※ひさびさにまっ黒です。 やっぱりコメディより書きやすい(笑)
※今回は前後編の予定です。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

close