無料
エロ
動画

 オブジェなドール

石膏包帯拘束・マミーイング緊縛・オブジェ化・人形化・家畜化・家具化などにこだわったサイト(20歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい)

人形化小説・マネキン25

人形化小説・マネキン25

じゅるじゅるとエッチな音を立てながら麻生さんの唾液を飲み込む。
この子の唾液は、いつもなぜかすごくサラサラしているから、あまり抵抗感を持たずに嚥下出来た。

……わたしのアソコにはまりこんでいるオナホールが、グリグリと動かされている感じがする。
麻生さんの疑似ペニスが、オナホールへの侵入を始めたみたいだ。
入口の短かいプラスチックの筒でカバーされたところまで入ってきたところではわからなかったけど、わたしの膣内と直に触れている部分にまで達してきたときにはさすがに違和感を感じた。
……最初っからオナホールを入れられているし、今さら違和感っていうのも変な話なんだけどね。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

* * *

オナホールが上下左右へ暴れ回る。
入口のところのプラスチックの筒も一緒に動くから、はっきり言って痛いんだけど、でもそれを伝える権利がわたしにはない。
麻生さんはうっとりとした顔でわたしのダッチワイフにされた顔をペロペロなめたり、キスをしたりしながらわたしを抱きしめる。
でも、せっかく麻生さんにキスされたりしているのに、ダッチワイフの中身のわたしは全然麻生さんの温もりを感じ取れなかった。

わたしの鼻にキスをした後に、麻生さんがわたしの目を覗き込んでくる。
ちょっと驚いた後、ポカリと自分の頭を軽く叩いた麻生さんは、わたしの口の穴にキスをしながら唾液を口の筒に流してくれた。
麻生さんの味と温もりが口の中一杯に広がって、少し安心する。
その間も麻生さんは軽く腰を動かしているみたいで、オナホールがゆっくりわたしの中で蠢いてた。

* * *

「スゥ…… スゥ……」
鼻で呼吸をする音だけが、やけに大きく耳に響く。
大きく聞こえる音の割には、チューブから入ってくる空気の量が多くないから、ちょっと苦しい。
でも、麻生さんの顔がわたしの目の前にあるから、口で呼吸をしたらすぐにばれちゃう。
でも、苦しい……

オナホールの蠢きは、麻生さんに指でされるよりも全然気持ちよくない。
ただやわやわと微妙に動くだけで、ずっとじらされてるみたいだ。
そんな気持ちを見透かしたみたいに、
「あんまり気持ちよくないでしょ? オナホールって穴の中に入れた人が気持ちよくなるためのものですもんね♪ ……うふふ、触られたいですか?」
誘惑の言葉を投げてくる。
思わず頷きそうになるけど、動いたら電気流される?
「ふふ、触られたくないんだね♪ それじゃわたしだけ気持ちよくなろうかな♪」
待って! 触られたいよ! 思わず体を起こして麻生さんの腕を握る。
「……ん〜、動いちゃダメなんじゃなかったでしたっけー? そういう頭の悪い子にはお仕置きですよ?」
……ふぎゃっっ!
アソコのプラスチックの筒から、外側だけに電気が流されて、わたしは麻生さんの腕を握ったまま硬直した。
「ほーら、早く元のポーズに戻ってください♪ それとも電気好きなんですか?」
好きなわけないでしょっ!
わたしは慌てて麻生さんの腕を放すと、両足を放り出して背中を壁にもたれさせる。
「うんうん♪ ダッチワイフはやっぱりそのポーズがお似合いですね♪」
……わ、わかったからはやく電気を止めてってばっ!
「元に戻るの早かったから電気弱めてあげますね♪」
歌うみたいにニコニコとした声で言いながら、麻生さんがリモコンを操作すると、アソコに流れる電気がすごく弱くなる。
……消してくれないのね、グスン。

麻生さんの腰がわたしの腰にぶつかるスピードが速くなってきた。
相変わらず微弱な電流が流れるわたしの体の中で、オナホールが激しく暴れる。
確かに気持ちよさは少ないけど、麻生さんがうっとりとした恍惚の表情を浮かべているのを見ていると、なんだかわたしも気持ちよくなってきてしまう。
「ハァ…… ア…… ンン……」
麻生さんの口が、可愛らしい声でエッチな吐息を漏らす。
「ン…… わたしはイキますけど…… ン…… ダッチワイフちゃんは…… イっちゃダメよ……」
わたしの目を覗き込みながら、腰を打ち付けてくる。
麻生さんの細い腰の動きが早くなってきた。
「イク! イク! ……イクうっ! ア、アアァァァンっっ!」
叫ぶように言った後、わたしをペニバンで貫いたまま、麻生さんが脱力してわたしの上にのしかかってきた。
……わたし? 一緒にイっちゃったよ。 麻生さんには内緒だけどね……

26へつづく
ケータイ版26へ

※長編になると初期設定をボロボロ忘れてしまって、前の話を読み返さないといけないので時間がよけいにかかってしまいます(^^;
※石膏拘束写真アップしました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

close