無料
エロ
動画

 オブジェなドール

石膏包帯拘束・マミーイング緊縛・オブジェ化・人形化・家畜化・家具化などにこだわったサイト(20歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい)

小説・わたしの彼氏になりなさい6

小説・わたしの彼氏になりなさい6

富井が「SM用品」と書かれたボタンを素早くクリックすると、画面にたくさんの道具やボンデージ衣装が表示されていく。

手慣れた様子で一連の動作を終えた彼は、なんだかとても生き生きとしていた。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[小説・わたしの彼氏になりなさい6]の続きを読む

小説・わたしの彼氏になりなさい5

小説・わたしの彼氏になりなさい5

女性の長い黒髪は、ツインテールにまとめられてはいたものの、ほつれた髪が何本かお皿に入ってしまっているし、牛乳の上に浮いた焦げ茶色の小さなしなびたペットフードがとても哀れな感じだ。

だが、緑の目はその写真に釘付けになる。

なぜなら、その写真の女性が浮かべている表情。 どこか脅えたような、しかし自身に酔っているかのような、そんな複雑な表情が、緑の心を突き刺してきたからだ。

思わず緑は、「富井君、こういうのに興味があるの?」と呟いていたのだった。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[小説・わたしの彼氏になりなさい5]の続きを読む

close