無料
エロ
動画

 オブジェなドール

石膏包帯拘束・マミーイング緊縛・オブジェ化・人形化・家畜化・家具化などにこだわったサイト(20歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい)

小説・沢口探偵事務所2

小説・沢口探偵事務所2

この近辺でそんな名前の公園は一個しかなかったみたいで、調べ始めて5分くらいで見つかった。
……電車に乗って五駅だからちょっと時間かかりそうだな。
ま、いいや。 ちょっと駅前のパチンコ屋で新三郎を探して、いなかったら行っちゃおう!
そんなことを考えながら、事務所の奥の部屋にあるわたし用の洋服ダンスの中から、動きやすくて暖かいニットとデニムに着替える。
新三郎宛に電話の内容を書いたメモを机の上に残して、事務所を出た。
……うわ、寒っっ!
コートを忘れたことに気づいて事務所に一回戻ったのは探偵助手としてどうなんだろう、わたし。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[小説・沢口探偵事務所2]の続きを読む

小説・沢口探偵事務所1

小説・沢口探偵事務所1

こじんまりとした、いかにも雑居ビルという感じの一室。
隣の部屋は応接セットなんかもあるけど、はっきり言ってあんまり使われているのを見たことがない。
しかもここの主は掃除も洗濯も大嫌い、っていうか家事一切やる気ないヤツだから、たまにわたしがなんとかしてやんないと、大変なことになってしまう。
……3日前も掃除してやったばっかりなのに、さっき見たらもうゴミ溜めみたいになってるし。
こんなんじゃ、ただでさえ来ないお客さんが今よりも来なくなっちゃうよ、と深く溜息をつきながら、目の前に立っている男、沢口新三郎を睨み付けてやった。

≪オブジェなドールもくじ≫
≪ケータイ用オブドルもくじ≫

[小説・沢口探偵事務所1]の続きを読む

小説・新しい身体2

小説・新しい身体2

えっと……
わたしは何をしていたんだっけ?
あ、そうだ、担任に呼ばれてたんだよね!
あ〜あ、クラス委員なんてメンドイことばっかりでいいことないよ。
早く部活行きたいのにな〜。
それじゃ里美、先輩に遅れるって言っておいてね、って……
あれ? 里美? 聞こえてないの?
ねぇ、ちょっと!
って。 え? え? なんで身体が動かないの?
ちょっと待ってよ、里美ってば!
ねぇ、置いてかないでよ、みんな、気付いてよ!
わたしはここにいるんだってばっ!

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[小説・新しい身体2]の続きを読む

close