無料
エロ
動画

 オブジェなドール

石膏包帯拘束・マミーイング緊縛・オブジェ化・人形化・家畜化・家具化などにこだわったサイト(20歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい)

人形化小説・姉妹

人形化小説・姉妹

そこは暗い部屋。
とても暗く……
ただ窓から入る月明かりだけが室内を照らし出している。
なんとか識別出来るのは、壁際に置かれたアンティーク調のイスと、凝った彫刻の施された、これも古いベッドくらいだろうか。
いや、その余り広くない部屋の、フローリングの床に寝かされている物がある。

≪オブジェなドールもくじ≫
≪ケータイ用オブドルもくじ≫

[人形化小説・姉妹]の続きを読む

人形小説・ビニールドール9(涼子)

人形小説・ビニールドール9(涼子)

心の中で気合いを入れてから、いそいそとベッドに横になって、大きな声で「いいよぉっ!」なんて声を上げた後、わたしはそのまま口を開けっぱなしにする。
やっぱりこの瞬間はちょっと緊張するな、なんて思いながら、わたしは身体中に軽く力を入れて、田中が来るのを待ち構えた。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[人形小説・ビニールドール9(涼子)]の続きを読む

人形小説・ビニールドール8(涼子)

人形小説・ビニールドール8(涼子)

いつもわたしが怒ってばっかりの子みたいでちょっぴり腹が立ったから、「わたしはそんな怒りっぽくないよ!」なんて怒って、スネたフリをした。
その後、思いっきり吹き出しちゃったんだけどね。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[人形小説・ビニールドール8(涼子)]の続きを読む

人形小説・ビニールドール7(涼子)

人形小説・ビニールドール7(涼子)

わたしの裸の背中に回された田中の腕と、そしてお腹に当たるアレの感触が、なんだかすごく嬉しくて愛しくて、いつまでも抱きしめられていたいな、なんて思ったら、また顔が熱くなる。
だから、わたしももっとギュッと唇を押し当てて、田中の温もりを感じ取ろうと一生懸命になってしまった。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[人形小説・ビニールドール7(涼子)]の続きを読む

人形小説・ビニールドール6(涼子)

人形小説・ビニールドール6(涼子)

わたしは田中の手でビニール人形の中から引きずり出されながら、ああ、バレちゃったのかぁ、なんて気怠い頭で考えて。
力の入らない身体を動かして、床にぺたりと座り込んだのだった。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[人形小説・ビニールドール6(涼子)]の続きを読む

人形小説・ビニールドール5(涼子)

人形小説・ビニールドール5(涼子)

うわ、うわ、わたし、アソコの中見られちゃうの? ちょっと、いくらなんでもそんな心の準備ができてないってゆーかっ!?

完全にパニクるわたし。 でも、そんなわたしの考えなんて置いてきぼりに、無造作にダッチワイフの股間の切れ目から、二本の指がわたしの中に侵入してきて、わたしのアソコを大きく割り広げたのだった。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[人形小説・ビニールドール5(涼子)]の続きを読む

人形小説・ビニールドール4(涼子)

人形小説・ビニールドール4(涼子)

バタンッ!

「ハァ、ハァ、遅くなってスマンっ!」

大きく息を弾ませて田中が部室に入ってきちゃったから、わたしはもう何をすることも出来ずに、ただただ身体を動かさず、息を潜めてこのダッチワイフがわたしだっていうことがバレないように心の中で祈ることしかできなかった。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[人形小説・ビニールドール4(涼子)]の続きを読む

人形小説・ビニールドール3(涼子)

人形小説・ビニールドール3(涼子)

ヤバいっ! 田中が戻ってくる!
あーん、もう! どこか、どこか隠れるところっ!

ロッカー? ダメだ、扉付いてない。
テーブルの下? すぐバレる。

うわー、どうしようどうしよう!
あ、あれカッター? そうだ、あれだ、あれで……

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[人形小説・ビニールドール3(涼子)]の続きを読む

人形小説・ビニールドール5

人形小説・ビニールドール5

「うおっ! 何がどうなってんだこれ!?」

ダッチワイフの中から引きずり出され、全裸で脚にビニール人形の肌を絡み付かせただけの刺激的な格好で呆然と床に座り込む涼子。
その彼女を前にして、オレはその格好にエロスを感じる余裕もなく、ナニを仕舞うことも忘れたまま床に頭が着くほど深々とした土下座を敢行するのだった。

1へ戻る
ケータイ版1へ戻る

[人形小説・ビニールドール5]の続きを読む

close